FAQ

当イベント(JAPAN JOB FAIR 2018)に参加する韓国人材について

(1) 参加求職者数はどれくらいですか。

2日間合わせて3,000名の来場を予定しております。
※第8回(2018年5月21日~22日開催)の事前応募者(面接会参加) 1,282名
 (その他、企業説明会参加者や当日受付応募者などを含む来場者は3,323名)

(2) 参加求職者の属性と、その割合について教えてください。

参加求職者は、翌年2月までに卒業予定の大学(院)生と既卒者で構成されます。
その割合としては以下の通りです。(韓国の大学の卒業月:2月と8月)
 
・学生(次年度新卒採用の対象となる18年8月卒業以降の学(院)生):73%
・既卒者(卒業後3ヶ月~2年以内の既卒・第二新卒対象者):27%
 (第8回 2018年5月21日~22日開催・エントリー者 基準)
 ※韓国では、厳しい就職難により卒業後も引き続き就職活動をすることがほとんどです。
 そのため、次年度新卒採用の対象となる方が、既に卒業されている場合があります。

(3) 参加求職者はどの大学の出身者ですか。

第8回(2018年5月21日~22日開催)フェアの参加数上位10校は以下の通りです。
 
釜山外国語大学、永進専門大学、韓国外国語大学、慶南大学、建国大学、東国大学、世宗大学、
国民大学、世宗大学、朝文大学、大田大学、忠南大学

(4) 参加求職者の日本語のレベルはどれくらいですか?

ほとんどの方が日本語能力試験(JLPT) N2レベル(※)以上の資格を取得しており、日本語での面接に問題はございません。約900名のエントリー者のうちJLPT取得者は587名です。また、そのうち95%がN1・N2取得しています。 (第8回 2018年5月21日~22日開催におけるエントリー者)
※N2レベル…日常的な場面で使われる日本語の理解に加え、より幅広い場面で使われる日本語をある程度理解することができる。 (日本語能力試験公式ウェブサイト: http://www.jlpt.jp/about/levelsummary.html より )

当イベント(JAPAN JOB FAIR 2018)に参加する日本企業について

(1) どのような企業が参加しますか。

参加企業の業種は多岐に渡りますが、これまでは製造/IT通信/レジャーサービス業界からのご参加が多くありました。 過去の参加企業については、前回フェアよりご確認頂けます。

(2) 申し込みから参加までの流れを教えてくだい。

① 参加申込み受付後、専用の求人サイトへ求人情報を掲載いたします。~9/30(日)
② 求人への志願者数等をもとに出展企業を確定いたします。~10/2(火)
③ 各企業にて応募者の書類選考をして頂きます。10/4(木)~10/10(水)
④ 書類選考結果をもとに、弊社にてイベント当日の面接スケジュールを作成します。~10/19(金)
⑤ イベント前日に訪韓いただき、事前にお送りする面談スケジュールに沿って面接を実施いただきます。
  ※事前応募者に加え、当日来場者(Walk In)の面接もご対応いただきますようお願いいたします。

(3) イベントでの平均面接人数(1社あたり)を教えてください。

2日間合わせて、面接可能枠は最大24名となります。(前回基準)

(4) 当イベントを通しての採用実績はどうでしたか?

2017年 第6回イベントを通して、2018年8月までに58名が入社済み(現在も集計中)

求人募集と事前書類選考について

(1) 求人募集方法について教えてください。

参加申し込み時にご提出いただいた内容をもとに、弊社にて求人情報を韓国政府の運営サイト
(WORLD JOB+:https://www.worldjob.or.kr/com_index.do)に掲載いたします。求職者はこのサイトから履歴書
(日本語 / 英語)を提出します。
※求人内容は全て韓国語に翻訳し、掲載いたします。

(2) 応募者の書類選考はどのように行うのですか?

上記サイトにて応募のあった履歴書を全てお渡しいたしますので、貴社の規定に沿ってご選考ください。
※イベント当日は、この書類選考に合格した方を対象に面接いただくことになります。(面接スケジュールは弊社にて組ませて
いただきます)

参加企業に対する支援事項について

(1) 支援対象は1社1名までですが、支援内容を教えてください。

‐(支援内容) 参加費無料、1社1ブース出展費無料、イベント期間中の宿泊ホテル、往復航空券、イベント2日間昼食
‐(自己負担) 現地の空港とホテル間の移動交通費、イベント期間中の夕食、日本国内移動交通費、海外旅行保険加入等

(2) 参加者2名以上で参加する場合の渡航費用は?

2名以上で参加される場合、支援対象者1名を除く全ての参加者は自己負担での参加となります。ただし、宿泊(イベント期間分)、航空券に関しては各自手配の他、KOTRAで予約手配できます。
(ホテルはKOTRA指定ホテルのみ可)

(3) ブースの大きさ、基本設備について教えてください。

大きさは、約3m×3mを予定しておりますが、若干変更する可能性もあります。
また、予定の設置物は以下の通りです。
 
机×2個、椅子×4個、照明(内部2個、看板上2個)
無線インターネット:一回線あり(PW当日提供)
コンセント差し込み:2つ(110v変換プラグ要持参)

(4) 採用に至った場合、紹介手数料は発生するのでしょうか?

当イベントでは、紹介手数料等の費用は発生しません。
ただし、KOTRAは当事業に関わる実績管理および政府への報告義務のため、参加企業様には当イベント後の選考状況および選考結果をお知らせいただきますようお願いしております。
KOTRAを通して採用決定した場合、貴社で発行する「在籍証明書」または「雇用契約書」を1部と、KOTRA様式の採用証明書1部を提出いただきます。

大韓貿易投資振興公社(KOTRA)について

(1) どういった機関なのですか?

弊社は、貿易振興のための韓国政府機関として、1962年に設立されました。1995年からは外資誘致業務を新たに担当し、また2009年からは外国人高度人材の誘致業務も追加され、今日にいたっています。
海外86カ国・126カ所に、海外拠点として貿易館を配置し、韓国内外のビジネスインフラ構築に寄与しています。
日本地域本部では、東京・大阪・名古屋・福岡の4カ所に貿易館を設置し、日韓両国の貿易・投資拡大のために尽力しています。
また、日本に進出する韓国企業を支援するための施設である東京IT支援センター、東京輸出インキュベーターセンターも運営しております。
・ 大韓貿易投資振興公社(KOTRA) http://kotra.or.jp/

(2) 全て無料の理由を教えてください?

弊社は貿易振興のための韓国政府機関であり、弊社が主催する各種事業は全て韓国政府指針の下で行われております。
JAPAN JOB FAIR 2018につきましても、‘韓国内青年人力の海外就職支援事業(K-MOVE)’ の一環として、全て政府の予算により運営しております。そのため、応募者や教育機関はもちろん参加企業からも参加費等はいただいておりません。採用成立の際の紹介手数料等も発生いたしません。
ただし、イベントにご参加いただいた場合には、合否に関わらず選考結果を必ずご報告いただきます。当イベントを通して採用が決まった場合には、企業で直接発行された「在籍証明書」または「雇用契約書」をご提出いただくことをお願いしております。
・ K-MOVEとは? http://kotra.or.jp/kmoveform/

ページトップへ