参加申し込み

STEP1

KOTRA(大韓貿易投資振興公社:通称 韓国貿易センター)は、韓国産業通商資源部(日本の経済産業省に該当)の傘下に設置された韓国政府機関として、韓国中小企業の日本への輸出促進、日本企業の韓国への投資誘致、韓国人材の就職支援など、貿易・投資・人材交流を中心に日韓両国の経済活性化のためのビジネス活動を支援しております。弊センター人材サービスのご利用にあたりましては、以下同意事項をご確認いただき、ご同意のうえお申込みください。

<サービスご利用にあたり>

  • 弊センターの人材サービスは、企業による直接雇用、且つ正社員雇用の採用活動においてご利用いただけます。パート、アルバイト、契約社員(雇用期間1年未満)の雇用条件ではご利用いただけません。
  • 採用決定後に他社企業へ紹介するなど人材派遣および人材紹介向け登録人材確保のための採用活動であった場合や、ご提出頂く募集要項(Job Opening)に明らかに事実と異なる内容があった場合、今後弊センターにおけるいかなる事業サービスについてもご利用いただけませんのでご了承ください。
  • 弊センター主催の採用面接会にお申込みいただいた企業様に関しては、やむを得ない場合を除き、参加辞退はできませんのでご了承ください。
  • 会場出展数には限りがございますので、出展定数を超える応募をいただいた場合は弊社で参加可否を検討させていただきます。
  • 弊センター人材サービスご利用(採用イベントご参加や個別求人サービスご利用)にあたっては、当該求人案件について選考状況及び結果を必ずお知らせくださいますようお願いいたします。

利用規約に同意します

<採用後について>

  • 弊センターを通して採用が決まった場合、採用後の管理の一環として、就業者の在籍確認を行います。また、韓国政府の国勢調査受託業務としても、就業者の在籍状況を確認させていただく場合がございます。
  • 弊センターにおける事業活動は全て韓国政府の予算によって運営しておりますので、その結果を政府に報告する義務がございます。 在籍確認は年に1〜2回程で不定期に行われますが、採用後もご協力をお願いいたします。
  • 韓国政府が奨励する「定着支援金制度」の受付手続きをKOTRAで受託業務しております。本制度における在籍確認は、就業者ご本人から申請があった際に電話やメールなどで在籍確認のご連絡をさせていただく場合がございます。

利用規約に同意します

<外国人雇用について>

  • 弊センターは日本厚生労働省で示す外国人雇用における指針に従って人材交流を支援します。
  • 弊センターのイベントを通して採用される全ての方について、適正な雇用管理に努めていただきますようお願いいたします。
  • 就労ビザの手続きは雇用主が直接行います。各企業様で就労ビザの取得手続きをご理解の上、内定を出し、ビザを取得し、外国人採用に支障がないようご対応ください。
  • 弊センターの人材サービスでは、就労ビザ 「技術・人文知識・国際業務」に該当する職種である場合に求人募集が可能です。

利用規約に同意します

ページトップへ